1/3
​明徳を明らかにするの道を
​ここに小館を建て、明道館と稱る
​日本武道柔術に求め

 合気道は、植芝盛平翁(開祖)が、柔術や剣術などの武術を究めた上で、数々の苦難を乗り越え、体術に留まらない武術として創設された武道です。試合もありませんし、勝ち負けもありませんが、開祖が数多くの門人を育てられた後も、二代目道主吉祥丸先生、三代目道主守央先生を中心に、連綿と地道に稽古を続ける中で、国内のみならず、海外にも合気道の輪が広がっています。稽古では無理に投げたりすることもありませんので、性別や年齢を問わず、稽古をすることができます。

入門生

募集中

道着
道場

​初心者でも安心!

​感染予防対策を実施しております。

​指導員全員ワクチン接種済みです。